店長日記

庄内柿シフォンケーキの紹介

こんにちは。

10月に入っても暖かい日があったりとしていましたが、最近は冷えてきましたね。

朝の寒さ対策が昼になると暑く感じて汗ばむこともあるかと思います。

汗をかいたら着替えるなどして、体調には十分お気をつけてお過ごしくださいませ。




さて、お店では新作のシフォンケーキが登場いたします。

佐久でとれた庄内柿を使ったシフォンケーキです。

去年から少しずつ試作をしていましたが、なかなか思い通りにいかず。

今年はなんとか形になりました。

私より、母が気に入って食べてくれています(笑)





砂糖を加えず庄内柿の甘さだけでジャムにした柿ジャムをシフォンケーキに入れて焼き上げました。

米酢を入れてジャムにしていますので、少し酸味を感じるかと思います。
柿は固めの柿を使ってジャムにしていますのでふわふわ食感と
柿の食感と違いが楽しめるシフォンケーキです。

カットシフォン庄内柿248円






庄内柿シフォンにナチュラルチーズクリームとフレッシュ柿をサンドしてホワイトチョコレートをトッピングしました。

生サンドナチュラルチーズ&庄内柿 432円

母が言うには、身近な庄内柿がナチュラルチーズクリームと合わせることで少しリッチな感じがするとのことでした。

クリームは甘さ控えめです。さっぱりとしているけど、濃厚なクリームと、柿の甘味がバランスの良く仕上がったと思います。






11月6日~お休みに入る関係で、三日間のみの販売となってしまいますが、もしお近くにお越しの際や

仕事が月曜日と火曜日休みで行けないよ~

という方、今週は月・火営業していますのでぜひお立ちよりくださいませ(^^)/



佐久の名前の由来でもある、祖母の家の屋号。

近所の方に親しみのある名前にしたかったので屋号をもらいました。

今はいない祖父が大切に育てていた柿を今は私の父が、仕事の合間に面倒をみています。

毎年たくさんとれる佐久の庄内柿。

その柿を使ったシフォンケーキ。

祖父にも食べさせたかったなぁ☺

きっと喜んでくれるけど、酒飲みだったので甘いものはあまり食べているところを見たことがありません。

なので、もし食べさせることが出来ても「あんめのぉ~!」で終わりそうです('_')



これがお休み前の最後の投稿になります。

12月に入ってからはりんごのフレーバーの予定です。

また詳細が決まりましたらお知らせ致しますね。

それでは、次回までお体には十分お気をつけてお過ごしください!



焼きたて販売開始いたします!!

シフォンケーキは毎朝焼きたて。

冷凍やストックしない、焼きたてを販売したい。

絶対その方が美味しいから。

そんな気持ちで開店当初より毎日シフォンケーキを焼き続けてきました。

(休みの日は含めていません)

でも、本当の焼きたてってこれでいいのか。

佐久のシフォンケーキはこれで焼きたてと言っていいのか。

そもそも焼きたてってなんなのか。

朝焼いて、お昼に焼いて。予約で足りなければまた焼いて。

当初は無我夢中でした。

今は体力的に限界を超える前にセーブしたり、次に繋がるいいサービスができるように

朝焼いて売り切りにしています。

朝焼いたものを冷凍しないでその日のうちに売り切る。

お店を始めるときに決めたこと、お客様に焼きたてのお菓子の味を知ってもらいたい。

その後、味がなじんでから食べるなどはお客様に委ねたい。

その焼きたての追及をこれからもっともっとしていきたいと思っています。

でも、シフォンケーキの型は冷めてからでないと外せない。

カップで焼くと美味しくならない。

まだまだ試行錯誤中です。

いっそのこと、型ごと販売するべきか…
いやいや、ちょっと待てよ。
もっと何かいい方法があるはず!

最近はこんなふうに日々もがいています(笑)


そんな中での、パウンドケーキの販売開始。

シフォンケーキから逃げたようで後ろめたさは残りますが、焼きたてのバターの香りと一緒に

焼きたての味をみなさんにいち早くお届けしたいので今週から販売開始に踏み切りました。


日曜日の13:00~13:30数量限定で販売いたします!!


特徴は焼き立てほかほか。
窯から出したばかりのケーキが食べられること。

(窯上げ直後にご購入のお客様はやけどにご注意ください。)

そして、膨張剤を一切使用していない事。

シフォンケーキにはベーキングパウダーなどの膨張剤を使用していないので

厨房に膨張剤を入れたくない!

そんな思いから、ベーキングパウダーを使わない作り方を考案中でした。

何度か試作をして膨張剤を使わないと手間はかかるものの、一回目の焼き上がりのカチカチケーキから

ふわふわの食感までたどり着きました。

たまごの力は凄いです。

ちなみに、シフォンケーキに使っているたまごと同じものを使用しています。

何も特別なことはしていませんが、焼きたてで安心して食べることができる

パウンドケーキになったかなと思います。

いちじく煮に、ヒマワリの種、かぼちゃの種が入っています。

焼きたてのケーキにシロップを打って仕上げました。

アレルギーなど心配な方には、使っている材料を紹介しておりますのでどうぞお気軽にお声がけくださいませ。

ここで
なぜパウンドケーキなのか。
不思議に思った方がいらっしゃるかと思います。

私にとってはシフォンケーキ同様、昔から作ってきたメニューでもあり定番のお菓子です。

私がというより、喜んでくれる人がいたので作りづつけてきました。

何より、なんとも言えない焼きたてのバター香り。

シフォンケーキにはないグッとくる良い香りだと思い、焼きたてにはちょうどいいのかと。

↑もっと良い表現の仕方が思いつきませんでした(笑)

お店でいちじくが沢山採れるということもあります。


時間は13:00~13:30。

シフォンケーキを焼き、朝の開店の準備をして、パウンドケーキの仕込みの準備をすると

早くてもこの時間の焼き上がりになります。

早めの時間に設定しても、お客様をお待たせしてしまうことになってしまうと思い、ご迷惑をおかけしないようにとこの時間にさせて頂きました。

数量限定なのは、なるべく焼きたてを食べてもらいたいから。

たくさんご入用でしたら、毎度お手数おかけしておりますが、ご予約下さいますようお願いいたします。

ひとりで販売していますので、毎日パウンドケーキを焼くと、日々のシフォンケーキの提供に影響が出てしまいます。

(どんどん新しいシフォンケーキの味にも挑戦していきたいので)

それから、今までどおりのシフォンケーキを楽しみにしてご来店くださるお客様を大切にしたいので、1週間に一度のイベントにさせていただきました。


これから変更点など出てくるかとも思いますが、しばらくはこのような形で提供していく予定です。

もし、ご都合が合えばぜひお立ちよりくださいませ(^^)



何か不明な点やご意見などありましたらお電話にて承っております!

お手数ですが、営業時間にお問い合わせくださいませ。



かぼちゃフレーバー完成

かぼちゃペーストをたっぷり入れて焼き上げた、期間限定のシフォンケーキです。

カットシフォン
かぼちゃ260円

生サンドシフォン
かぼちゃクリーム410円

ホールシフォン
かぼちゃ2082円

生サンドシフォンには、かぼちゃのペースト入りの生クリームと
かぼちゃの醤油にがごろごろ入っています。

しょっぱさはあまり感じないけど、塩気がアクセントになって美味しくお召し頂けるとおもいます。

こちらは10/27(日)までの期間限定となりますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

かぼちゃスキの方にはもちろん、もしかしたら野菜嫌いな方にも…

とにかく、かぼちゃ好きな方には喜んでもらえる味になったかなと思います。


なぜ醤油にを入れたのか。
私がかぼちゃが大好きで、ばばちゃんが煮てくれる塩が少し入った甘煮が昔から好きでした。

子供の頃は塩でしたが、大人になってから醤油にが好きになり、シフォンケーキにも入れてみようと試したところ

とても私が好きな味になりました。

という訳で、醤油派と塩派に分かれるかもしれませんが

私は醤油派(^^)/

是非一度お試しくださいませ。



焼きたてのパウンドケーキを販売します






私がお店を開きたいと思ったのは、焼きたてのお菓子をみんなに食べてもらいたいから。




だから、シフォンケーキはストックしないで焼きたてを販売することに開店当時からこだわって

今まで頑張ってきました。

しかし、シフォンケーキは冷めてからでないと方から外すことができない。

きっとシフォンケーキをお家で作ったことのある方や、作ったことがなくても知っている方は多いと思いますが、

型に生地を入れて焼きあがったら、ひっくり返します。

これは、重力によってスポンジ生地がしぼんでしまうのを防ぐため。

冷めてから外す理由は、熱いうちだと、これまたしぼんでしまうから。

熱いうちに卵焼きの形を整えるように、冷めると形が安定します。

見た目の問題もあります。


最近、朝焼いたときの良い香りをお客様に提供するときにも届けたいと強く思うようになりました。


自分の理想は何か、どうしたらもっともっとみんなを喜ばせられるかを考えています。

頭の中をいろんな思いが駆け巡っていますが、上手に言葉にできません(笑)


まだはっきりとした答えはでていませんが、子どもの頃に作った焼きたてのお菓子のつまみぐいした

焼きたての味を食べてもらったら、もっとたくさんの方に笑顔になってもらえて自分も嬉しくなるのではと思いました。


シフォンケーキの焼きたてを提供するには、カップの型で焼くのがいいけど、

今のレシピや自分の経験上では、美味しいカップシフォンが焼けません。

まだまだ試行錯誤して、美味しく焼けたらシフォンケーキも焼きたてで販売していきたいと思います。


というわけで、今回はパウンドケーキの焼きたて販売を開始します。

普段は一人で作っていますが、一人だとこなす仕事の量が増えてしまいます。

今まで以上にお客様にご迷惑をおかけしてしまうことになってしまうので、お手伝いさんが来てくれる日曜日のみの販売になります。

これからいろいろ試していって、なるべくたくさんの方に喜んでもらえるようにしていければと思います。

なので、最初は至らぬ点ばかりだとは思いますが、何かお気づきの点がありましたらいつでもお声がけくださいませ。

焼き上がりは午後一時

いちじくとナッツのパウンドケーキを数量限定で販売します。



焼きたての味を、香りとともに味わって頂きたいので焼きあがってから賞味期限は30分。

袋に入れると蒸気で味が落ちてしまうので、どうやったらいいのか色々試しています。

何がいいのかやってみないと分からない部分もあると思います。

なので、お客様の声を聞きながら改善していこうと思います。

詳細が決まり次第、また報告させて頂きますので美味しいお菓子を楽しみに待っていてくださいね。

オーブンから出したての窯出しパウンドケーキ。

焼きたてを食べた時の皆さんの嬉しそうな笑顔を想像するとワクワクしてきます。

なんと表現したらいいのかわからないけど、焼きたてのバターの香りと

小麦粉の香りと、焼きたての食感。

これを体験して欲しい。

こんな気持ちです。

うまくまとまっていませんが、もしご興味があればline@で告知しますのでお友達登録して頂ければと思います。

宜しくお願い致します。


LINEお友達登録の際はアプリを開き、ホーム画面入力し公式アカウントより

hxw5561h

を入力し、検索して下さい。

(シフォンケーキのsakyu)
毎朝焼きたてシフォンケーキ

を選択して登録をお願い致します。






こんにちは

いちじくを使ったパウンドケーキができてきました☺

実は、シフォンケーキ同様何回も繰り返し作っていたお菓子。

お店を始めるずっと前から作っていました。

試作に使えるほど、いちじくが豊作なのでコツコツ作ってみました。

今のところの材料の産地を紹介いたします。

バター(北海道産)
小麦粉(岩手県産・山形県産ブレンド)
砂糖(北海道産)
いちじく(自家製)
かぼちゃの種(アメリカ産)
ヒマワリの種(モンゴル産)

ベーキングパウダーを使わない作り方がなかなか分からず、苦戦していました。

しかし、今回はなんとか形になりました。

あとは甘さなどの微調整とパッケージデザインを決めます。

今は試作で作ったいちじくパウンドの消費期限を調査中です。

翌々は、パウンドケーキの焼き上がり時間を決めて

焼きたてのバターの香りがする焼きたてホワほわパウンドを販売したいなぁ。

焼き物は焼き立てが好きなので、普段なかなか食べられることのできない

焼き菓子の焼きたてを食べてもらいたい!

そんな気持ちから、準備中です。

シフォンケーは焼き上がりですぐに食べることはできないので(熱があるとしぼんでしまうため)

他のお菓子で焼きたての香りと共に皆さんにお届けできるように考え中です。

まだまだ、考えもまとまっておらず、どんな形になるか想像もつきませんが。

来年の4月ごろ~開始できるように準備しています!

焼き上がりに合わせてお客様に来てもらうのは、とても難しい事だと思います。

お客様が来てくれるのかも心配です。

そもそも、焼きたてを食べたいと思っているお客様がいるのかも分からない。

不安だらけ。

でも、絶対美味しいと思うので一度は皆さんに食べてもらいたい!

食べてもらいたい、という気持ちだけはあるので、あまり焦らず準備していきたいなと思います。

パウンドケーキにこだわらず、

あったかいプリンとか、
焼きたてどら焼き
もち大福
クッキー
クレープ

等いろいろ挑戦したいな、とも思っています。

そして、なるべく地元の食材を使う。

仕事などの関係で、鶴岡を離れたりしたけど

やはり生まれた土地の、見ながら育ってきた景色が最高と感じます。

その土地で作られている食材を使うとなぜか、お菓子が美味しくなるような気がします。

愛着が沸いているだけかもしれませんが、

こんな気持ちからなるべく地元の食材を使ったお菓子も同時に作っていけたらなと思います。

話すことが苦手で、うまく自分の気持ちを伝えることが出来ませんが

最近はこんな風に考えています。



こんなマイペースなお店ですが、これからも応援していただけると嬉しいです。

また、お店へのご意見ご要望などありましたら何でもお気軽にお問い合わせくださいませ。

いつでもお待ちしております!


それでは、季節の変わり目で暑かったり、寒かったりする日が続いています。

体調崩されないようこれからもお気をつけてお過ごしください。




最期まで読んでいただきありがとうございます(^^)







試食のご協力ありがとうございました。

秋日が続いたと思えば、急に暑くなったり。

体調管理が難しい季節ですね。

ストレスを貯めずに、気分転換しながらこれから年末に向けて頑張っていきましょう。



さて、お店ではシフォンケーキの試作品の試食のお願いを少しですが

ご来店のお客様にお願いしておりました。

今現在シフォンケーキに使っている小麦粉は

北海道産の小麦粉と山形県産の小麦粉をブレンドして使用しています。

最近はもっと山形県産の材料を使用したいと思っていたところですが

さらに北海道産の小麦粉の入手が困難になってきましたので

山形県産の小麦粉を中心に新たにブレンドしてみようと試みています。



入手困難とは、今まで仕入れていた仕入先の値段が倍になったこと。

急に倍に変更になり、あたふたしました。

シフォンケーキに小麦粉は欠かせません。

なんとか同じ北海道産の小麦粉を見つけて使用しています。


しかし、これからの仕入れが安定しないと不安を抱えたまま毎日を過ごすというストレスになるので

近くで仕入先を探していたところ

製粉会社さんがお店に営業に来てくれたのです!

まさに運命の出会い(笑)



何とかいい小麦粉が手に入りそうなので、何種類かで試作して試食をお願いした次第です。

有難いことに、小麦粉を変えても味は変わらず、食感はさらに良くなっています。

お客様からのご感想も新しい方が好きだという声が多いです。

本当に有難いことです。

ご協力をお願いし、快く引き受けてくださったお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。




これから取引をお願いする製粉会社さんにご無理をお願いして、見学に行かせてもらう予定です。




なるべくケーキの値段を変えずにお客様にお届けしたい。

でも、生産者さんが大切に育てた小麦を安く値切って仕入れたりはしたくありません。

そのため、どうしてもケーキの値段をあげてしまうことになってしまうかもしれません。

おかし乃佐久は小さなお店で、小麦粉の量も毎日大量に使うわけではありません。

なので、衛生面からどうしても少量での仕入れになります。

少量になればなるほど、手間はかかりますのでその分材料の値段は上がると思います。

小麦粉業界の事は詳しく分かりませんので、その辺も詳しく色々聞いてみたいと思います。



お客様から喜んでもらえるケーキづくりはもちろん、

生産者さんも含めみんなの幸せに繋がるような選択をこれからしていければな。

そう思います。


まだまだ至らぬ点ばかりで、お客様や関係者さまにはご協力をお願いすることばかりですが

これからも、少しづつでも良いサービスを提供できるように頑張っていきたいと思っております。


これからも応援していただけると嬉しいです。


また、何かご意見やご要望等ありましたら、何でもお聞かせくださいませ。








最後になりますが
日の入りが遅くなってきましたね。

だんだん日が短くなるにつれて気温も下がりますので風邪などひかないよう、暖かくお過ごしくださいね。


また進展ありましたらご報告させて頂きます(^^)




最後まで読んでいただきありがとうございます。













消費税率変更に関するお知らせ

こんにちは

稲刈りもどんどん行われており、一気に秋めいてきた鶴岡市。

全国的にみてみるとまだ暑くなるところもあるようですが、夜になると涼しくなっているようです。

さて、10月から変わる消費税についてお知らせです。

当店は消費税軽減税率の対象店舗となりますので、シフォンケーキの値段は変わらずお届けできる予定です。

しかし、毎年材料の仕入れの値段が上がってきている状況です。

特に北海道産の砂糖、バターが年々値上げの傾向にあります。

そのため、今の時点では値上げの必要はありませんが今後値上げも検討していかなければいけないかなという状況でもあります。

お客様には大変なご心配をおかけすることとなりますが、なるべく変更しないように頑張っていきたいと思います。


また、シフォンケーキ税率に変更はございませんが、別途箱代をいただく際に10%の税率に変更となります。

その際レシートに8%と10%の消費税率が記載されますので、何か不明な点などありましたら、何でもお問い合わせくださいませ。

シフォンケーキ⇨8%
箱代⇨10%

以上の消費税が計算されますので、宜しくお願いいたします。



そして、お支払い方法は現金のみとなっております。

キャッシュレス決済が復旧している中、キャッシュレス決済をご利用のお客様にはご不便をおかけいたします事

先にお詫び申し上げます。

手数料無料で導入できるキャッシュレス決済ですが、これは期間限定のものが多く

導入後は手数料がかかることがあります。

そうなってくるとケーキの値段を上げることで手数料分を補うことになってしまいます。

開業当初より値段を変えずに対応してきましたので、お客様の負担にならないよう、今後も導入はしない予定です。

もし、手数料がずっと無料のシステムがあり、ご利用されるお客様の声が多い場合は

すぐにでも導入しようかなと思いましたが、今現在利用されるお客様が少ないのでこのまま続けて行こうと思います。

様子を見て、その都度導入するかしないかお客様と相談しながら決めていけたらなと思っています。

もし、何かご意見等ございましたら、何でもお聞かせくださいませ。

以上、宜しくお願いいたします。



いちじく完成

季節限定フレーバーいちじくシフォン

予定通り9月12日水曜日より販売開始いたします。

カットシフォンいちじく
248円

自家製いちじくの甘露煮をシフォンケーキに入れて焼き上げました。
いちじくの甘い香りと味がする、プチプチふわふわ食感のシフォンケーキです。



生サンドシフォンいちじく
(ナチュラルチーズクリーム)
443円

いちじくシフォンに、
マスカルポーネチーズと生クリームを合わせたナチュラルチーズクリーム
いちじくコンポート
を挟みました。

しつこくないチーズじゃないようなさっぱりとしたクリームだけど、生クリームとは違う濃厚なナチュラルチーズクリーム。

いちじくコンポートは酸味を出すために朝日町産の赤ワインと米酢で軽く煮ました。

甘いシフォンケーキと、軽くて濃いクリームと酸味の効いたコンポートの組み合わせです。

赤ワインは火を通していますので、アルコールは多くありません。

だからお酒スキの方には物足りないかもしれませんが

ほんのり赤ワインの香りがします。



もしお近くをお通りの際にはぜひお立ち寄りくださいませ。








毎日天気が良く、いちじくも毎日赤くなっていくので

早く収穫しないと収穫時期を逃してしまう…

週に一度収穫はしていますが(それ以下かも)

天気が良いと半日で実が赤くなり家族からのプレッシャーを勝手に感じています。(笑)

毎週木に登り収穫したり、脚立を持ってきて収穫しています。





お店と関係ない余談ですが、子供のころの木登りを思い出しました。

秘密基地を作っておにぎりを持って行って食べたような曖昧な記憶が蘇ります。

今思えば、秘密でもなんでもなくて

友達の家の側の木に登ってこっそりおにぎりを食べた、ただそれだけなんだけど。

その時に食べたおにぎりはすごく美味しかった気がします。





さて、そんなことを思い出しながら収穫をしていますが、今年も有難いことにたくさん収穫できております。

こんなにたくさん収穫できるので、パウンドケーキにでもしたいな。

パウンドケーキには膨らし粉が入っているレシピが多くて、

入れないで作ってみるとカチカチの美味しくないバターの香りがするただ甘いだけのケーキになる。

何度作ってもうまくいかない。

何とか膨らし粉を入れなくても美味しく焼けるレシピを考案したくて奮闘中です。





先日の日記で少し書いた庄内産のケーキ。

これがそうなってもいいのかな。

とか、思ってみたりもしました。

とは言っても何日かかるか何年かかるか分かりませんし、出来ないかもしれないし。

でも、とにかくやり続けていきたいとは思います。




いちじくフレーバーの次はかぼちゃです。

ハロウィンに合わせて二日間限定のかぼちゃチーズを今年は作りたいな、と考え中です。

また決まりましたらお知らせしますのでお楽しみに☺








100%地元産のシフォンケーキを作りたい

こんにちは。

今回のだだちゃ豆、前回のアスパラ。ルバーブ。

季節のシフォンには、国産のものを使ってシフォンケーキにしています。

そして、なるべく地元産のものを使ったシフォンケーキを作りたい。



常に材料の見直しはしていましたが、今回はすべて庄内産でシフォンケーキをつくる。

100%庄内産のシフォンケーキをつくりたい。

実現するかどうかも分からないし、そもそも材料が存在するのかどうかも。

分からない事だらけ。

とにかく、分かっていることは自分が食べてみたい。(笑)

それだけ。

どうなるか想像できませんが、少しづつ実現していけたらな。

そう思って今回ブログを書いてみました。

もし、こんな庄内産材料あるよ等ありましたらご指導いただきたいです!

一方的なお願いで申し訳ないですが、ご協力していただけると嬉しいです。

考えがうまくまとまっておらず、こんな形になってしましましたが、とにかく庄内産の材料を使って時間を見つけながら試作していきます。

どうぞ宜しくお願い致します。









いちじくコトコト

こんにちは。

今日はとても暑い日ですね。お店の方も落ち着いています。

せっせと試作をする大事な時間。

コトコトいちじくを煮ています。


おそらく、今日お店に来てくれた方は酸っぱい香りにお気づきになられるかと思います。

苦手な香りだったらごめんなさい。




本日、収穫したいちじくを北海道産の砂糖と、食酢でコトコト。

量によって時間はかわりますが、大体少なくとも6時間ぐらいは煮ます。

最初は酢の香りでいっぱい。

段々と酸っぱい香りが柔らかくなってきて

いちじくの甘い香りとプチプチ触感が残った甘露煮になります。






この甘露煮をシフォンケーキに入れて焼き上げる次の季節のフレーバー。

生サンドシフォンは朝日町の赤ワインと一緒に軽く煮てコンポートにします。

コンポート用のいちじくと、甘露煮用のいちじくの収穫時期にも少し気を使っています。

甘露煮はいちじくが甘く熟してから。

コンポートは食感を残したいので少し手前のところ。

難しいですが、今年は去年よりも収穫時期にもこだわってお作りする予定です。





そのため、生サンドがお出しできない日が出てくるかもしれませんので

必ず購入されたいお客様にはお取り置きをお勧めさせて頂きます。

当日OKです。

いつもお願いばかりになってしまい、申し訳ありませんがよろしければお電話でお問合せくださいませ(^^)






ちなみに生サンドシフォンですが、有難いことに今年も楽しみにしてくださっているお客様がいらっしゃり

同様のサンドシフォンになる予定です。

北海道産のマスカルポーネと生クリームを合わせた100%北海道産でできた

ナチュラルチーズクリームと自家製コンポートをサンドします。






飛び上がるほど美味しくなくても、素朴なシフォンケーキです。

素材の味がするどこにでもあるようなごく普通のシフォンケーキですが

もし、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り頂ければと思います。

いちじくフレーバーは9月12日㈭~スタートできるように試作中です!

また完成しましたらこちらの日記でもお知らせさせて頂きますね。







Twitterは毎営業日に更新していますので最新情報をチェックお願いいたします。

(完売の時はこちらでお知らせしています)

おかし乃佐久




それでは、まだまだ暑い日が続きますので熱中症にはお気をつけてお過ごしくださいませ。







店長日記

地元の卵を使った人気のシフォンケーキができるまでの彼是、国産の食材にこだわった季節のフレーバーシフォン情報を中心にいろんなことを書いています。
店長日記はこちら >>

 

 

カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 数量限定ホールのみ

店舗:🆕フレーバーシフォン庄内柿販売中!!
材料はすべて国産のものを使用しています。

カットシフォン1カット税込248円
生サンドシフォン1カット税込432円

クリスマスケーキのご予約は12月11日より承ります。




・不定休

・営業時間    10:30~17:00 完売次第閉店
(季節により変更あり)
※その他臨時休業させて頂く場合がございます。(HP、Twitterにてお知らせ)

インターネット販売:調整中




ページトップへ